FC2ブログ

あすみんの楽しく節約~使える情報~

日々の節約、使える情報、アンケートサイトなどお得で役立つ情報を発信していきます。

Top Page › ボランティア活動 › あすみんのボランティア・『働くママの為に』その3
2012-08-12 (Sun)  10:00

あすみんのボランティア・『働くママの為に』その3

昨日の続きでーす。

今日で終わりにしようと思うので、少し長くなります。


A小学校に、学童保育所ができました。

でもプロの指導員がすぐに見つかるわけでもありません。

そこで同じ活動を続けてきた中で、「この人なら」という人を保護者の間で話し合い、お願いしたのです。

付け焼刃の研修に行って頂き、そして、教員免許をもった人にも指導員になって貰えるようお願いしました。

一方、理解の得られなかったB小学校。

B小学校の校長先生からは、学童保育所設立の対して、断りのお手紙が来ました。
お手紙には、『学童保育所を設立するとなると、他の児童との弊害も出てくると予想され・・・』と書かてれいたのです。

私たち保護者はその一文に疑問を疑問を感じました。

まるで学童保育所に通う子どもは、B小学校の子どもではなくなるような書かれ方だったからです。

私たちは努力しました。

でも結果的に、B小学校には学童保育所をつくることができませんでした。

B小学校に通わせている保護者は不安になりました。

「一緒に活動してきたのに、A小学校にはできて、こちらには出来ないのか。そうしたら、やはり自分は仕事を辞めなきゃいけないんじゃないか」

そこで、私たちが話し合って決めたことは、B小学校に対し、嘆願活動は続けていくものの、保育に欠けるB小学校の児童をA小学校の指導員が車で迎えにいき、A小学校内の学童保育所で、保護者がお迎えに来るまで、保育する、ということでした。

かなりリスキーな方法でした。

仮に、児童を乗せたまま、事故をした場合、誰が責任をとるのか。

リスキーではありましたが、B小学校に子どもを通わせているママが、安心して仕事を続ける為には、それしか方法はなかったのです。


そして、その秋。

私たちに転機が訪れました。

人事異動で、B小学校の校長先生が変わったのです。

新しく来られた校長先生は、学童保育所設立に賛同して下さったのです。

 当時、B小学校には空き教室はありませんでした。

なので学校の敷地内に『学童保育所』を建設することを了承して下さったのです。

これは私たちにとって、願いが適った瞬間であり、大きな前進でした。

P1010616.jpg


 町にB小学校内に学童保育所を建設して頂けるよう嘆願し、採決され、こうして、B小学校に学童保育が設立されるまで、更に約一年の時間がかかりました。


指導員の募集はハローワークに申請し、面接、採用も運営委員で決め、町からの補助金で足りない部分は、保育料とバザーやお祭りの活動で得たお金を積立ました。

仕事を持ちながら、学童保育を運営していくのは、並大抵ではありません。

それでも、私たちは、「自分たちで運営していくこと」という厳しい条件を飲み、学童保育所をつくったのです。


その条件は今も、生きています。

町は合併し、市となりましたが、このシステムだけは今も変わらず、保護者で運営を行っています。


あすみんが、時々、「ちょっとボランティアで・・・」とか「ボランティアの会議で・・・」と書いていたのは、
上記の活動だったんですよ。


学童保育所が出来て約14年近くになりますが、この中で、設立当初からボランティアを続けているのは、実はあすみんともう一人のママだけなんです。

なんとなく、足抜けできずに残っております(笑)


だから、以前、滞納者に対しての督促活動を書いた時、みなさんが、「それはおかしい」「保護者にやらせるのはどうか」というご意見を沢山頂いたのですが、こういう事情があったからなんです。

保育料滞納者はどうしても、年に数人出てきてしまいます。ここが0人になってくれるとありがたいのですが・・

そういう方への対応も自分たちでしていかなくてはならないのですよ。



今、共働きのご家庭が多くなった時代において、学童保育所は、必要なものだと思います。

働くママが、また母子家庭のママが、仮に病気で入院している間にも、子どもを安心して任せられる場所。

また子どもにとっては、ママがいなくても、そこにいる指導員さんに遠慮せず甘えられるよう、自分たち保護者が通いやすい『学童保育所つくり』考えていかなければならないと、常に感じています。

 また保育料も所得の高い人に合わせるのではなく、パートで月5万円程度の収入しかないママにも、利用して貰いやすくするため、かなり低く抑えています。


低く抑えるためには、また、かなりの努力が必要であることは言うまでもありませんが・・・・(^^;)


あすみんもどこまで、このボランティア活動を続けるべきなのか、悩ましいところなんです。

どうしてかと言いますと・・・あすみんがずっと中にいては、せっかく新しい人が運営委員になっても、慣習に流されてしまうか、長くいるあすみんに遠慮して、新しい意見を言ってくれない恐れもあるからです。

新しい意見は大切です。

「お局さんがいるから、自分の意見が言えない」ような運営委員会であってもいけないと思うので・・・

↑お局さんにはなりたくないです~(^^;)



今のところ、毎年、「ここらへんで・・・」と辞退願いを出しているのですが、その度にガシッと腕を掴まれて、残っております(笑)


それなりに歴史もできた学童保育所。

もうあすみんがいなくても、大丈夫だと思うのですけどね。

保護者の方たちも、温度差はあるものの「自分たちで活動していかねば」という自覚もちゃんと芽生えているように感じますしね。


また来年度、一応、辞退表明はしてみるつもり~~(笑)


長く続いた、あすみんのボランティアシリーズですが、今日で一旦終わります~♪


※昨日から、兄家族が帰省しています。
今日はお得情報はお休みしますね~~。


↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村




最終更新日 : -0001-11-30

すごいことですよ * by koro
諦めずにみんなで力を合わせて建てた学童保育所。すごいことです(・ω・)/
そして設立当初から尽力されているあすみんさん。本当にすばらしいです!
色んな人の協力で建てた学童保育所。今後も保護者の協力で継続していって欲しいですよね。
あすみんさん尊敬します(*^▽^*)

No title * by ななこ☆
すごいですね~。
一から設立、運営、それを長く続けること、なかなか出来ないですよ!
本当尊敬します♪
今日からお兄様夫婦さんが来られているんですね☆
賑やかで楽しそうですね♡

ボランティア * by おがっこ
長編シリーズお疲れ様でした(笑)
ワタクシも地元住んでいた時には
ボランティアやっていたのですが…

東京では一人で生きていくのが精いっぱい(--;

そのボランティアはいま
奥さんがやってます♪

koro 様 * by あすみん
いえいえ、あすみんは一番後ろからついていってるような感じで(^^;)

他のママさんのパワーがすごかったですよ。

体当たりでしたね(笑)

若かった(笑)

ななこ☆ 様 * by あすみん
世の中お盆ムード満載ですが、当然あすみんは明日も仕事です(^^;)

はい~~兄家族帰省で、一緒に夕飯食べたりして、合間にネットしてます(笑)

おがっこ様 * by あすみん
そうだったんですか~~

奥様も頑張ってらっしゃるのですね。

おがっこさんは、仕事終わるの遅いし。ボランティアは出来る範囲でいいと思いますよ。生活に負担をかけてまでするものではないと思います(^^)

最初って大変ね * by しだすず
明日からお盆です~
守っているので、あちこちと雑用が多いです。

出る杭は・・・体験ありますよ~
最初の基礎を作るのが大変ですよね。

賛同者が多いのは嬉しいですよね。
私も味方が多いので、怖いものなしです・・・
大したことではないんです(笑)

ここ数日は外出ばかりが続きますので、
ブログは予約でo(^▽^)o

No title * by ペイペイ子
大変なことです。
読んでいて、涙がでました。
淡々と書かれていますが何度も壁や困難に
ぶつかったのでしょうね。
それを乗り越えて、さらにいまに継続されている
本当にお疲れ様です。
そして、頑張っているあすみんさんに、
心よりエールを送ります!

しだすず様 * by あすみん
お盆は忙しいよね。
体調崩さないようにね~。
まんぼうさんの分も無事に遅れましたから(^^)
今日か明日に到着予定です。くれぐれもわろしくお伝え下さいね♪

ペイペイ子様 * by あすみん
ここまで漕ぎつけるのは大変でした。でもみんな一人一人の力が行政を動かしたのだと思います。

立ち上げから、長い歳月が流れ、当初の情熱を知る人も少なくなり、少なからず、「お金を出してるのだから、見て貰って当たり前」という考えを持つ保護者もいます。

それは、仕方のないことだと思います。知らないのですから。

そこを軌道修正していくのも、運営委員の責任であると思っています。

はああ~ * by kotora
本当にすごいです。情熱ですね。
書ききれない色んな苦労がもっともっとあったんでしょうね。
今ある環境を当たり前と思わず感謝して受け入れないとダメだなと思いました。
保護者運営は、最初の情熱を知らない新しく入所する保護者にとっては、面倒と思われるかもしれませんよね。皆さんにこの情熱と理念を理解してもらい、今後も一丸となって運営されていくことを願っています!!

kotora 様 * by あすみん
そうですね。

だんだん風化されていってしまうのも事実。

なので入所説明会で「お金を出しているのだから、預かった貰って当たり前というお考えがおありなら、今すぐ、この場で捨てて下さい」と一括するのがあすみんの役割になってますi-229←似合ってね~~(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

すごいことですよ

諦めずにみんなで力を合わせて建てた学童保育所。すごいことです(・ω・)/
そして設立当初から尽力されているあすみんさん。本当にすばらしいです!
色んな人の協力で建てた学童保育所。今後も保護者の協力で継続していって欲しいですよね。
あすみんさん尊敬します(*^▽^*)
2012-08-12-12:15 * koro [ 編集 * 投稿 ]

No title

すごいですね~。
一から設立、運営、それを長く続けること、なかなか出来ないですよ!
本当尊敬します♪
今日からお兄様夫婦さんが来られているんですね☆
賑やかで楽しそうですね♡
2012-08-12-16:26 * ななこ☆ [ 編集 * 投稿 ]

ボランティア

長編シリーズお疲れ様でした(笑)
ワタクシも地元住んでいた時には
ボランティアやっていたのですが…

東京では一人で生きていくのが精いっぱい(--;

そのボランティアはいま
奥さんがやってます♪
2012-08-12-17:25 * おがっこ [ 編集 * 投稿 ]

koro 様

いえいえ、あすみんは一番後ろからついていってるような感じで(^^;)

他のママさんのパワーがすごかったですよ。

体当たりでしたね(笑)

若かった(笑)
2012-08-12-20:09 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]

ななこ☆ 様

世の中お盆ムード満載ですが、当然あすみんは明日も仕事です(^^;)

はい~~兄家族帰省で、一緒に夕飯食べたりして、合間にネットしてます(笑)
2012-08-12-20:10 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]

おがっこ様

そうだったんですか~~

奥様も頑張ってらっしゃるのですね。

おがっこさんは、仕事終わるの遅いし。ボランティアは出来る範囲でいいと思いますよ。生活に負担をかけてまでするものではないと思います(^^)
2012-08-12-20:12 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]

最初って大変ね

明日からお盆です~
守っているので、あちこちと雑用が多いです。

出る杭は・・・体験ありますよ~
最初の基礎を作るのが大変ですよね。

賛同者が多いのは嬉しいですよね。
私も味方が多いので、怖いものなしです・・・
大したことではないんです(笑)

ここ数日は外出ばかりが続きますので、
ブログは予約でo(^▽^)o
2012-08-12-22:32 * しだすず [ 編集 * 投稿 ]

No title

大変なことです。
読んでいて、涙がでました。
淡々と書かれていますが何度も壁や困難に
ぶつかったのでしょうね。
それを乗り越えて、さらにいまに継続されている
本当にお疲れ様です。
そして、頑張っているあすみんさんに、
心よりエールを送ります!
2012-08-12-23:10 * ペイペイ子 [ 編集 * 投稿 ]

しだすず様

お盆は忙しいよね。
体調崩さないようにね~。
まんぼうさんの分も無事に遅れましたから(^^)
今日か明日に到着予定です。くれぐれもわろしくお伝え下さいね♪
2012-08-13-05:40 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]

ペイペイ子様

ここまで漕ぎつけるのは大変でした。でもみんな一人一人の力が行政を動かしたのだと思います。

立ち上げから、長い歳月が流れ、当初の情熱を知る人も少なくなり、少なからず、「お金を出してるのだから、見て貰って当たり前」という考えを持つ保護者もいます。

それは、仕方のないことだと思います。知らないのですから。

そこを軌道修正していくのも、運営委員の責任であると思っています。
2012-08-13-05:44 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]

はああ~

本当にすごいです。情熱ですね。
書ききれない色んな苦労がもっともっとあったんでしょうね。
今ある環境を当たり前と思わず感謝して受け入れないとダメだなと思いました。
保護者運営は、最初の情熱を知らない新しく入所する保護者にとっては、面倒と思われるかもしれませんよね。皆さんにこの情熱と理念を理解してもらい、今後も一丸となって運営されていくことを願っています!!
2012-08-14-05:45 * kotora [ 編集 * 投稿 ]

kotora 様

そうですね。

だんだん風化されていってしまうのも事実。

なので入所説明会で「お金を出しているのだから、預かった貰って当たり前というお考えがおありなら、今すぐ、この場で捨てて下さい」と一括するのがあすみんの役割になってますi-229←似合ってね~~(笑)
2012-08-14-06:02 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]