FC2ブログ

あすみんの楽しく節約~使える情報~

日々の節約、使える情報、アンケートサイトなどお得で役立つ情報を発信していきます。

Top Page › 震災について › 救援物資を募るチェーンメールに注意してください!
2011-03-14 (Mon)  22:51

救援物資を募るチェーンメールに注意してください!

あすみんのところにも今朝、友人からメールが届いたのですが、東日本大震災で、救援物資を募る根拠のない「チェーンメール」が県内でも出回り、混乱を招いています。

「自衛隊が食料や衣類などの支援物資を受け付けている」として、さらなる転送を求める内容だが、そうした事実はない。救援物資は通常、被災地以外の自治体などが窓口になるそうです。

 メールは、被災地の自治体が食料や日用品を直接受け付けており、送る際は「地震支援物資在中」と書き添えるよう指示しているが、そうした事実はない。問い合わせ先には防衛省の代表番号が掲載されています。

 実際、防衛省に問い合わせが来ており、防衛省の担当者は「自衛隊が救援物資受付の窓口になることはない。善意のメールと思いたいが、事実ではない」と困惑しているそうです←いろいろ調べてみました

 県社会福祉協議会によると、被災地は救助活動を優先しており、正式な救援物資の受け入れ態勢はまだ整っていない。被災地に一方的に物資を送ると、分別に人手を取られるなどの問題を引き起こすおそれがある。同協議会ボランティアセンターの渕脇隆一所長は「受け入れ先の準備より先に救援物資を送ることは混乱につながる。今は人命救助が優先される時期で、現段階では募金活動などで協力して欲しい」と話しているそうです。

「何かしてあげたい」と思う気持ちに付け込んだいたずらメールなんでしょうか?

とにもかくにも防衛庁はそのうような事実はなないとしています。

皆さんも、情報に踊らされず、まず、国からの要請(電子力の消費を抑えてほしい、待機電力をカットして欲しい)に耳を傾けて、冷静に対処していきましょう。

あすみんも危うく、乗せられるところでした


↓ポチっと応援してくだされば激しく嬉しいかも

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村







最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可