FC2ブログ

あすみんの楽しく節約~使える情報~

日々の節約、使える情報、アンケートサイトなどお得で役立つ情報を発信していきます。

Top Page › 医療費ボヤキ › 高額医療制度と限度額認定証の違い
2013-08-03 (Sat)  10:00

高額医療制度と限度額認定証の違い

おはようございます♪

本日も息子ちゃんはお弁当持って元気に塾にいきました(^^)

P8020566.jpg

夕方五時までだそうです。なのでお弁当は一個。


今日は旦那ちゃんの入院治療代がかかったことから、『高額医療制度』と『限度額認定証』の違いについて、記事にしてみたいと思います。


一般的に高額医療制度は広く知られていると思います。

↓申請用紙はこんなのです。

高度額

結論から言うと、高額医療制度と限度額認定証は、結果は似たようなものなのです。

ただ、申請過程と若干適用条件が違うので注意が必要です!

何が違うのかと言いますと・・・高額療養費制度は、医療機関の窓口で支払う一部負担金の1カ月分(月の初日から末日まで)の合計が一定額を超えた場合、その超えた分を申請により後で払い戻してくれるという制度。

申請書は、加入している健康保険組合に連絡して貰います。

国民健康保険の場合は、市区町村の国保担当が窓口になります。


この制度は、仮に医療費が100万円かかったとしても、一般的な70歳以下の方なら3割負担。

30万円の医療費です。

しかし、高額医療制度を使えば、約8万円程度に減額できるんです!!

ただ、この制度、まずは30万円なら30万円を先に払わないといけないのが痛いところ。

その後、制度を利用してお金が戻ってはくるのですが、なんと3,4カ月先。

なんとも、気の長い話しです(;一_一)


そもそも先に30万円払い込むのも結構大変(@_@;)


そこで平成24年度年4月1日から出来たのが、『限度額認定証』です。これは立て替え払いの負担を軽くすることが主旨として作られたものなのです。

適用対象者は、70歳未満の方です!!

会社員や公務員なら加入している健康保険組合、共済組合に申請し、退院まで交付して貰う必要があります。

↓申請書はこんなのです。
限度額


↓認定書はこんなのです。カードになる前の健康保険証に似てます。

P7260515.jpg

国民保険の方は、市町村の国保担当が窓口になりますから、訊いてみて下さいね。

この『限度額認定証』を予め医療機関に提出しておけば、医療機関の窓口で支払う一部負担金の1カ月分(月の初日から末日まで)の合計が一定額を超えた場合、その超えた分については、退院の時、病院側が計算、自己負担限度額のみの支払いで終わるんです。

予めを強調しているのは、この制度、「遡及」することができないんです。

例えば六月に入院、高額な支払いをしたとしましょう。
そして七月に『限度額認定証』を受け取っても、六月分は、もう計算しなおしてくれないんです→この場合は高額医療制度を利用するしかないです。

ですから、「入院が長引きそう。入院費が嵩みそう」と判断した時点で、すぐに組合に申請するとことをお勧めします!!あすみんはしました(^^;)

本人が入院していて、取り寄せが困難な場合は家族が申請、代理記入して申請できます!!

申請は入院している本人が加入している健康保険組合です(多くはその方の勤務する会社や公社です)。

つまり、高額医療制度ならば一度立て替え払いしないといけないのですが、これなら最初からもう自己負担限度額のみの支払いで終了です。


しかも、高額医療制度なら、毎月、毎月、申請しなくてはいけない手間があるんですが、限度額認定証は一度交付されると一年間有効♪


まず、高額医療医制度も限度額認定証も共通してるのは、ひとつの医療機関で、同一の病気で『一ヶ月間の医療費が一定額を超えた場合』に適用されるところ。

医療費には個室に入った場合の差額ベッド代、食事代、書類代(診断書など)は適用されません。

違う部分は、高額療養費制度では、入院、外来を問わず、その対象となりますが、限度額適用認定証の交付の対象となるのは、入院だけです。


自己負担限度額には計算式があります。

所得により三段階に分かれています。

上位所得者(標準報酬月額53万円以上の方)

自己負担限度額:150,000円+(総医療費-500,000円)×1%


一般所得者

自己負担限度額:80,100円+(総医療費-267,000円)×1%


低所得者

自己負担限度額:35,400円


具体例を紹介してみましょう!!

高額医療制度を利用・100万円の医療費がかかった場合

300,000円(3割負担)を医療機関窓口で支払い。

後日高額療養費の申請により、212,570円が払い戻されます。

実質87,430円の自己負担となります。

(自己負担限度額:80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円)



限度額適用認定証が届いたら、すぐに医療機関に預けます。

退院の時、それを元に計算されるからです。


87,430円(自己負担限度額)の支払いで終了(^^)

立て替え払いも不要です!!


こちらは旦那ちゃんの医療費明細。

診療点数は1点10円。

P8020567_20130803101145396.jpg

これ、げん玉さんのポイントなら凄いですね。1ポイント10円(^^;)←なんの話し



げん玉さんは10ポイント=1円です。


話しは戻りますが、旦那ちゃんの入院の診療点数は、70,658点。

つまり、旦那ちゃんが健康保険組合に加入していなかったら、706,580円の支払いです。

しかし、実質は健康保険組合に加入していますから、ここから3割負担。

211,974円。

それでも高いですよね。

これを限度額の数式に当てはめてみましょう!

うちはもちろん一般所得者です(爆)

自己負担限度額:80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

80,100+(706,580-267,000)×1%=84,496円

旦那ちゃんの医療費が84,496円。

さらに先ほど書いたように食事代は適用外。

診断書2,100円(会社に提出用)と食事代18,980円がプラスされ、あと消費税なども入れて、総額105,576円でした。

P8020569.jpg

この限度額認定証がなかったら、後で戻ってくるとはいえ、この二倍の入院費がかかるところだったんです。


↓こちらが、『限度額認定証』で計算されたという証拠。

P8020568.jpg

これからもし、長期入院される予定のある方は、是非この制度を利用して下さい。

高額医療制度を使用するより、ずっと手間がかかりません!

そして経済的負担もかかりません!



※時間がないので、あとでもう少し加筆するかもしれません。

今日はこれからピアニストの方とチェロの方とあすみんで、音合わせの練習に行ってきます♪



本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)


↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



最終更新日 : -0001-11-30

No title * by ゆき
この記事、もう少し前にききたかった!w
ちょうど6~7月に義母が入院していて、その手続きに、
高額医療の申請と限度額認定の申請の話がごちゃごちゃになっていて・・・悩んでいたんです。
結果的には、退院後に限度額認定の申請をしたので、高額医療費の申請をしなくちゃいけないという。、、
この場合限度額認定の申請はいらなかったのかな?

そしてこれをやった後で、去年実母が入院した時の費用は、高額医療費の申請できたのかも?!という疑問が・・・でもすでに確定申告で使用してしまった後なので後の祭り、、、なんですけどね(^^;
いろいろ調べているつもりでも、こうやって知らずに損してること、多そうです。ああ、制度って難しい・・・

こんばんは * by はな花ゆう
知らないと損するよね
年寄りは事務が苦手だから
教えてくれなとそのまま
家族の時は医療事務?みたいな方が全てアドバイスしてくれたので処理した記憶があります
こんな面倒な処理しないでも簡単に出来るといいのにね(^◇^;)
確かにげん玉さんなら凄いポイントだね(≧∇≦)

すばらしい!! * by harami
とってもわかりやすい、師匠のお話・・・。私は、祖母も母も糖尿病なので、自分も可能性は高いと思います。

この制度のお世話にならないように・・・糖尿病なんとか予防したいです。

ほんと、制度って知らないと損ですね。師匠の貴重なお話、ちゃんと記憶しておきます!!

No title * by comoro
限度額認定証っていう制度があるんですね。なるほど~
いつも恥ずかしながら、勉強させてもらってばかりです。
こういう制度って、法律と同じで、「生まれながらに皆知っているもの」という扱いだから、機会がないと知らないまま過ごしてしまいますよね。
いつもいつも本当にありがとうございます!

音合わせ、頑張ってくださいね♪
そして、旦那さまの数値が早く落ち着きますように☆

ほぉぉ * by おがっこ
結構ややこしいものなのですね。
でもって一時出来に高額負担しなければいけない…
そう考えるとお金本当にためないといけないですよね(--;

No title * by ななこ☆
色々な制度があるのですね。
限度額認定、知らなかったです!
病気しないのが一番ですが、そういうわけにもいかないのでもしかの時はここのページ見に来ます!(頭悪いので全部は覚えられない・・・)
知らないと損しますよね。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

おつかれさまでした! * by おかゆかゆ
忙しい時期に難しい話を・・・・

すごいわ!あすみんさんっ!!

うちも高額医療にはお世話になりました。
(ってか、今もお世話になってます)
家族の入院費、それから放射線治療がかなりの
額だったのです(-_-;)

うちは高額医療が6か月間、かつ窓口負担が8万円くらいまで
だったのですが、病院によって、健保によって
違うのかな???

医療費明細を見ながらも、
げん玉のポイントを思い出すのに
ぷぷぷっ!!
あすみんさん!それって職業病!!!

No title * by ワタモス
この制度はありがたいですよね
入院するのでと申請して結局不要でしたが
この一時的に発行される 証明書
退院後捨てていいのかと思ったら
ちゃんと返却しないといけないんですよね

お忙しい中でもしっかりとした情報
練習 などなど 充実した毎日ですね
体もたまにはいたわってくださいね



No title * by もも
知りませんでした(>_<)
新しい制度・・・事前に知ってると違いますね!
わかりやすく、ありがとうございます。

いざという時はまたあすみんさんの記事読み直して頭整理します(゚∀゚)

No title * by koro
高額医療制度は知っていましたが限度額認定証は知りませんでした。
両親も高齢だし、何かと勉強になります('ω')ノ
知っていると便利ですよね!

No title * by ★☆YoneShio☆★
もし入院したら、限度額認定を覚えておきます!

どちらにしても申請が必要なら手間がなくて負担の少ない方が良いですよね!

それにしても申請・・・

ホント苦手です><

でも知らないと大きな損になるので頑張ってなんでも申請できる物はしないといけませんね!

あすみんさん
お忙しい中記事にまとめてくださってありがとうございました!


さすがー * by ぶきっちょ
そうそう入院中に先に出しとかないと、一旦自腹で立替なんですよね~。でも忙しいのにそういう書類仕事も抜かりなく、さらに息子ちゃんのお弁当まで作ってるあすみんさん、さすがです!!でもでも、ちゃんと休んで下さいね。

No title * by ティーライフ
詳しくて、すごくわかり易い!!

急に必要となる事なので、こうやって予備知識があるといざという時、慌てたり、困ったりしないで済むね。

有り難い情報です♪

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by のほほんOL hana
あすみんさん、はじめまして。
のほほんOL hanaと申します。
いつも、ブログを楽しく拝見させていただいています。
高額医療制度と限度額、さすがです!
ホント、この制度を詳しく知っている方は少ないのは
ないでしょうか?
ワタシも、ファイナンシャルプランナーと医療事務の資格を
取得してわかったくらいですから…。
あすみんさんのブログで、わかりやすく説明されていることに
ホント感激しちゃいました。
また、ブログ更新楽しみにしています^^

No title * by あすみん
ゆき様

えええ~~そうなの??
どちらも70歳以下かな?以上はこの制度使えないんだよね(^^;)
自己負担率が一割だからさ~~。
あ、でも申請したなら70歳以下なんだね。
そうそう、退院後には使えないの。
遡及しないから、高額医療制度で申請して還付してもらうしかないです。
ついでにこの制度、昨年できたばかりだから、まだ多分知らない人の方が多いんじゃないかな。

え、去年も??(^^;)
あや・・・それは・・・やっちゃった感満載かも・・・・

はな花ゆう様

そういう親切な人がいてくれたらいいけど、どこの病院でもそういう手続きって全く説明ないですもんね。
あすみんもたまたま聞きかじっていたから、良かったものの・・・
知らなかったら、やっぱり高額医療制度を利用していたと思います。

harami様

制度って毎年くらい変わっていくから、なかなか全部把握しておくのって難しいですよね。
また機会あるごとに記事にしていきたいと思います(^^)
お母様も遺伝で糖尿かな?
上手に付き合っていくしかないですよね、この病気。

comoro 様

まだ出来て間もない新しい制度ですよ(^^)

こういうのもあるんだな~~って頭の隅っこに入れておくといいです。
いざという時はネットで調べたらいいんですよ。
言葉だけでも憶えていて損はないです。

おがっこ様

一番いいのは、入院なんかせず、いつまでも元気でいることです(^^;)
でもまあ、人間ですから、いつどこでどうなるかわからないわけでして。
こういう制度もあるのね、程度でいいと思います。

ななこ☆様

そうなんです。
消費者には嬉しい制度ですね。
今までなら一度立て替え払いしないといけなかったのですから・・・・そう思うと楽ちんな制度です(^^)

おかゆかゆ様

いえいえ、これ、どこの病院でも一律ですよ~~。
国の制度ですから。
ただ、国保か健保か、70歳以上か70歳未満か、あと所得によっても変わるみたいです。
そうそうポイントみたら、つい反応してしまう(;一_一)
ビョーキよねぇ。

ワタモス様

そうなんです。
不要になったら、健康保険組合に『返却』しないといけないんですよ。
一応一年間で貰ってますが、このまま二度と使うことがなければいいのですが、インスリンを打ちながらの勤務になりますから、どこで倒れるかわかりませんし(^^;)一年間は様子見です。

もも様

いざという時の為ですね(^^)
うちもこんなの関係ないと思っていたら・・・
ある日、突然入院ですからね。ばたばたと手続きしましたよ。

koro様

はい~~
70歳以上になるとまた負担額も変わるので、限度額認定証は実は使えなくなるんです。
今の制度では一割負担で済むので、とても優遇されているのですよ。

YoneShio様

申請、簡単、簡単。
手続きは、会社がしてくれますから(^^;)
紙に書いてハンコ押して送るだけ。
10分あったらできます。
本当!!

ぶきっちょママ様

なぜか元気なあすみん(^^;)
いやあ・・睡眠時間も決して多いとは言えない。
むしろ、ナポレオン一歩手前なんですが、元気ですね~~
インフルエンザにかかって、免疫強化したかな??

ティーライフ様

そうなんです
そういう制度があるんだなってちょこっと頭の隅に置いてたら便利ですよ。
そしていざ、という時は、ネットで調べたり、病院の窓口に訊ねられたらいいとおもいます(^^)
制度は毎年変わっていきますし、税制もそうですが、全部憶えるのは無理~(^^;)

のほほんOL hana様

はじめまして~♪
初コメありがとうございます。
嬉しいです。
お名前はどこがお見かけしたような・・・と思っていたら、ぶきっちょママさんやりりぃ♪さんのブロ友さんですね(^^)
いいなあ、広がるブロ友の輪♪

比較的新しい制度ですからまだ一般的には、『高額医療制度』しか知られていないと言っても過言ではないですね。
便利な制度なので、是非上手に活用してもらたいたいなあって思います。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

この記事、もう少し前にききたかった!w
ちょうど6~7月に義母が入院していて、その手続きに、
高額医療の申請と限度額認定の申請の話がごちゃごちゃになっていて・・・悩んでいたんです。
結果的には、退院後に限度額認定の申請をしたので、高額医療費の申請をしなくちゃいけないという。、、
この場合限度額認定の申請はいらなかったのかな?

そしてこれをやった後で、去年実母が入院した時の費用は、高額医療費の申請できたのかも?!という疑問が・・・でもすでに確定申告で使用してしまった後なので後の祭り、、、なんですけどね(^^;
いろいろ調べているつもりでも、こうやって知らずに損してること、多そうです。ああ、制度って難しい・・・
2013-08-03-12:59 * ゆき [ 編集 * 投稿 ]

こんばんは

知らないと損するよね
年寄りは事務が苦手だから
教えてくれなとそのまま
家族の時は医療事務?みたいな方が全てアドバイスしてくれたので処理した記憶があります
こんな面倒な処理しないでも簡単に出来るといいのにね(^◇^;)
確かにげん玉さんなら凄いポイントだね(≧∇≦)
2013-08-03-16:24 * はな花ゆう [ 編集 * 投稿 ]

すばらしい!!

とってもわかりやすい、師匠のお話・・・。私は、祖母も母も糖尿病なので、自分も可能性は高いと思います。

この制度のお世話にならないように・・・糖尿病なんとか予防したいです。

ほんと、制度って知らないと損ですね。師匠の貴重なお話、ちゃんと記憶しておきます!!
2013-08-03-18:26 * harami [ 編集 * 投稿 ]

No title

限度額認定証っていう制度があるんですね。なるほど~
いつも恥ずかしながら、勉強させてもらってばかりです。
こういう制度って、法律と同じで、「生まれながらに皆知っているもの」という扱いだから、機会がないと知らないまま過ごしてしまいますよね。
いつもいつも本当にありがとうございます!

音合わせ、頑張ってくださいね♪
そして、旦那さまの数値が早く落ち着きますように☆
2013-08-03-20:44 * comoro [ 編集 * 投稿 ]

ほぉぉ

結構ややこしいものなのですね。
でもって一時出来に高額負担しなければいけない…
そう考えるとお金本当にためないといけないですよね(--;
2013-08-03-22:34 * おがっこ [ 編集 * 投稿 ]

No title

色々な制度があるのですね。
限度額認定、知らなかったです!
病気しないのが一番ですが、そういうわけにもいかないのでもしかの時はここのページ見に来ます!(頭悪いので全部は覚えられない・・・)
知らないと損しますよね。
2013-08-03-23:19 * ななこ☆ [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-03-23:37 * - [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-04-02:16 * - [ 編集 * 投稿 ]

おつかれさまでした!

忙しい時期に難しい話を・・・・

すごいわ!あすみんさんっ!!

うちも高額医療にはお世話になりました。
(ってか、今もお世話になってます)
家族の入院費、それから放射線治療がかなりの
額だったのです(-_-;)

うちは高額医療が6か月間、かつ窓口負担が8万円くらいまで
だったのですが、病院によって、健保によって
違うのかな???

医療費明細を見ながらも、
げん玉のポイントを思い出すのに
ぷぷぷっ!!
あすみんさん!それって職業病!!!
2013-08-04-04:09 * おかゆかゆ [ 編集 * 投稿 ]

No title

この制度はありがたいですよね
入院するのでと申請して結局不要でしたが
この一時的に発行される 証明書
退院後捨てていいのかと思ったら
ちゃんと返却しないといけないんですよね

お忙しい中でもしっかりとした情報
練習 などなど 充実した毎日ですね
体もたまにはいたわってくださいね


2013-08-04-06:06 * ワタモス [ 編集 * 投稿 ]

No title

知りませんでした(>_<)
新しい制度・・・事前に知ってると違いますね!
わかりやすく、ありがとうございます。

いざという時はまたあすみんさんの記事読み直して頭整理します(゚∀゚)
2013-08-04-06:56 * もも [ 編集 * 投稿 ]

No title

高額医療制度は知っていましたが限度額認定証は知りませんでした。
両親も高齢だし、何かと勉強になります('ω')ノ
知っていると便利ですよね!
2013-08-04-09:47 * koro [ 編集 * 投稿 ]

No title

もし入院したら、限度額認定を覚えておきます!

どちらにしても申請が必要なら手間がなくて負担の少ない方が良いですよね!

それにしても申請・・・

ホント苦手です><

でも知らないと大きな損になるので頑張ってなんでも申請できる物はしないといけませんね!

あすみんさん
お忙しい中記事にまとめてくださってありがとうございました!

2013-08-04-17:58 * ★☆YoneShio☆★ [ 編集 * 投稿 ]

さすがー

そうそう入院中に先に出しとかないと、一旦自腹で立替なんですよね~。でも忙しいのにそういう書類仕事も抜かりなく、さらに息子ちゃんのお弁当まで作ってるあすみんさん、さすがです!!でもでも、ちゃんと休んで下さいね。
2013-08-04-21:10 * ぶきっちょ [ 編集 * 投稿 ]

No title

詳しくて、すごくわかり易い!!

急に必要となる事なので、こうやって予備知識があるといざという時、慌てたり、困ったりしないで済むね。

有り難い情報です♪
2013-08-04-23:21 * ティーライフ [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-05-15:16 * - [ 編集 * 投稿 ]

No title

あすみんさん、はじめまして。
のほほんOL hanaと申します。
いつも、ブログを楽しく拝見させていただいています。
高額医療制度と限度額、さすがです!
ホント、この制度を詳しく知っている方は少ないのは
ないでしょうか?
ワタシも、ファイナンシャルプランナーと医療事務の資格を
取得してわかったくらいですから…。
あすみんさんのブログで、わかりやすく説明されていることに
ホント感激しちゃいました。
また、ブログ更新楽しみにしています^^
2013-08-05-18:56 * のほほんOL hana [ 編集 * 投稿 ]

No title

ゆき様

えええ~~そうなの??
どちらも70歳以下かな?以上はこの制度使えないんだよね(^^;)
自己負担率が一割だからさ~~。
あ、でも申請したなら70歳以下なんだね。
そうそう、退院後には使えないの。
遡及しないから、高額医療制度で申請して還付してもらうしかないです。
ついでにこの制度、昨年できたばかりだから、まだ多分知らない人の方が多いんじゃないかな。

え、去年も??(^^;)
あや・・・それは・・・やっちゃった感満載かも・・・・

はな花ゆう様

そういう親切な人がいてくれたらいいけど、どこの病院でもそういう手続きって全く説明ないですもんね。
あすみんもたまたま聞きかじっていたから、良かったものの・・・
知らなかったら、やっぱり高額医療制度を利用していたと思います。

harami様

制度って毎年くらい変わっていくから、なかなか全部把握しておくのって難しいですよね。
また機会あるごとに記事にしていきたいと思います(^^)
お母様も遺伝で糖尿かな?
上手に付き合っていくしかないですよね、この病気。

comoro 様

まだ出来て間もない新しい制度ですよ(^^)

こういうのもあるんだな~~って頭の隅っこに入れておくといいです。
いざという時はネットで調べたらいいんですよ。
言葉だけでも憶えていて損はないです。

おがっこ様

一番いいのは、入院なんかせず、いつまでも元気でいることです(^^;)
でもまあ、人間ですから、いつどこでどうなるかわからないわけでして。
こういう制度もあるのね、程度でいいと思います。

ななこ☆様

そうなんです。
消費者には嬉しい制度ですね。
今までなら一度立て替え払いしないといけなかったのですから・・・・そう思うと楽ちんな制度です(^^)

おかゆかゆ様

いえいえ、これ、どこの病院でも一律ですよ~~。
国の制度ですから。
ただ、国保か健保か、70歳以上か70歳未満か、あと所得によっても変わるみたいです。
そうそうポイントみたら、つい反応してしまう(;一_一)
ビョーキよねぇ。

ワタモス様

そうなんです。
不要になったら、健康保険組合に『返却』しないといけないんですよ。
一応一年間で貰ってますが、このまま二度と使うことがなければいいのですが、インスリンを打ちながらの勤務になりますから、どこで倒れるかわかりませんし(^^;)一年間は様子見です。

もも様

いざという時の為ですね(^^)
うちもこんなの関係ないと思っていたら・・・
ある日、突然入院ですからね。ばたばたと手続きしましたよ。

koro様

はい~~
70歳以上になるとまた負担額も変わるので、限度額認定証は実は使えなくなるんです。
今の制度では一割負担で済むので、とても優遇されているのですよ。

YoneShio様

申請、簡単、簡単。
手続きは、会社がしてくれますから(^^;)
紙に書いてハンコ押して送るだけ。
10分あったらできます。
本当!!

ぶきっちょママ様

なぜか元気なあすみん(^^;)
いやあ・・睡眠時間も決して多いとは言えない。
むしろ、ナポレオン一歩手前なんですが、元気ですね~~
インフルエンザにかかって、免疫強化したかな??

ティーライフ様

そうなんです
そういう制度があるんだなってちょこっと頭の隅に置いてたら便利ですよ。
そしていざ、という時は、ネットで調べたり、病院の窓口に訊ねられたらいいとおもいます(^^)
制度は毎年変わっていきますし、税制もそうですが、全部憶えるのは無理~(^^;)

のほほんOL hana様

はじめまして~♪
初コメありがとうございます。
嬉しいです。
お名前はどこがお見かけしたような・・・と思っていたら、ぶきっちょママさんやりりぃ♪さんのブロ友さんですね(^^)
いいなあ、広がるブロ友の輪♪

比較的新しい制度ですからまだ一般的には、『高額医療制度』しか知られていないと言っても過言ではないですね。
便利な制度なので、是非上手に活用してもらたいたいなあって思います。

2013-08-06-01:17 * あすみん [ 編集 * 投稿 ]