FC2ブログ

あすみんの楽しく節約~使える情報~

日々の節約、使える情報、アンケートサイトなどお得で役立つ情報を発信していきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 税金のお話

パソコンで出来る確定申告書類♪今年は一万円以上の還付金だあ☆

おはようございます

鈍痛、痺れは多少残っておりますが、今日から出勤です(^^;追い返されなければね・・・


さてさて。


確定申告が始まってますが、皆さんお済みですか?


なかなかいけなーい、用紙がないーっ、混んでるからいやだーっと、お嘆きの方に朗報。


確定申告書類はパソコンで出来ちゃいます。

国税さんから

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力すれば、所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税の確定申告書や青色申告決算書などを作成できます。作成したデータは、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」を利用して提出することができるほか、印刷した「書面」により提出することもできます。


カードリーダーも不要。

あすみんは25年度、旦那ちゃんと二人でかなりの医療費を使いました((^^;

なので医療費控除の申請です♪


医療費控除は、その年の1月1日から12月31日までの医療費が、10万円を超えるか、あるいは、所得の5パーセントを超えるか、いずれか金額の小さい方を申告することができます。
所得が200万円を超える人は、×5%で10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。

所得が140万円の人は、×5%で70000円を超える部分を申告することができるんですよ♪


まずは、お手元に25年度の源泉徴収票をご用意してください♪

国税庁の確定申告書等作成コーナーから入っていきます。

作成開始をクリック。

IMG_0400[1]

すとるこういう画面なります。書面で提出をクリック。

IMG_0401[1]

プリンタはつないだか、OSは大丈夫かと訊いてきます。

OKなら、左上の一番上にチェックを入れます。

IMG_0402[1]

そして次に進むと、なんの書類を作成したいのか訊いてきます。

あすみんは医療費控除なので、上らか二番目をクリック。

IMG_0403[1]

すると、源泉徴収票と同じ画面が出てきます。

IMG_0407[1]

ここで手元にある源泉徴収票を見ながら、白抜きになっている部分に数字を入力していきます。

次に進むとこのような画面がでてきます。

IMG_0409[1]

あすみんはもう入力しちゃったあとなので(^^;←先に記事書けよ

「訂正・内容確認」になってますが、初めての方は、ここが「入力する」になってます。

ここにかかった医療費の合計額を入力します。

で、画面の指示に従って還付金の振込口座等入力、どんどん進むと、最終的には無事に提出書類が印刷されます。

IMG_0410[1]

還付金額もわかります。

11.169円、返してくれるそうです^^


書類は控えも出てくるという親切ぶり。

その上、管轄の税務署の宛名シールまで印刷されて出てきます。



税務署が確かに書類を受け取ったという受領印の必要な方は、80円切手を貼った封筒(こちらの住所は書いてね)を入れておくといいですよ。

あすみんは毎年メール便で送ってたんですが、自治体によってはメール便不可のところもあるようです(^^;

送る前に、管轄の税務署に尋ねてみてくださいね。



封筒に入れるもの

☆確定申告書類
☆源泉徴収票(原本)
☆医療費の領収書
☆医療費明細

★(必要ならぱ)80円切手の貼った返信用封筒


※送付書類には印鑑が必要です。押印漏れのないようにね^^

※医療費、沢山使っのに、領収書なくしちゃったよ~~という方、安心してください。大抵の医療機関は「25年度分の医療費を一枚の領収書でください」と言うとくれます。予め電話でお願いして後日取りに行ってくださいね。
発行までに五日から一週間くらいかかるので目安です。発行手数料はもちろん無料です(^O^)



↓げん玉さんでもお小遣い稼ぎ♪




↓ゲットマネーさんもお勧め♪




↓ECナビさんも貯まるよ♪




本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)



↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


これが全て札束だったら・・・

お正月気分もすっかり抜けて今月もど真ん中。


来月からいよいよ確定申告も始まります。


あすみんも・・・


どーんっっ

P1130836.jpg

なんでしょうか?

厚みは2.5センチ程あります。これが全部札束だったらなあ・・・

P1130837.jpg

実は・・・医療費の領収書(^^;

P1130839.jpg

昨年は旦那ちゃん入院。

あすみんも病気持ち。


二人でかるーく30万円以上は使ったかな(・∀・)おいっ


で、少し早いですが、医療費控除のお話。


医療費控除は、その年の1月1日から12月31日までの医療費が、10万円を超えるか、あるいは、所得の5パーセントを超えるか、いずれか金額の小さい方を申告することができます。

所得が200万円を超える人は、×5%で10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。

所得が140万円の人は、×5%で70000円を超える部分を申告することができるんですよ♪

申告はわざわざ税務署まで出向かなくても大丈夫♪

郵送でできます!

国税局の確定申告書等作成コーナーから入って、画面の支持通り数字を入力。

最終的に、還付金もわかります。

書類は印刷して、医療費の領収書を作成した明細と一緒に管轄の税務署に郵送するだけ。

郵送はメール便でもOK(^^)

医療費控除の明細の書き方は特に決まっていませんが、あすみんは病院に行った日、病院名、支払った費用、交通費等をエクセルで表にして作成しています。

医療費控除の対象になるのは、医療機関に払った治療費はもちろん、病院までの交通費、タクシー代、子どもが小さくて一人で病院まで行けない場合は、付添人の交通費も控除の対象になります。

また、薬局で購入た風邪薬、便秘薬、ねん挫が原因の湿布薬なども控除の対象になりますから、しっかりレシートは保管しておきましょう。

たまに共稼ぎのご夫婦で、それぞれの医療費が10万円越えないと申告できないと思っていらっしゃる方がいます。

間違ってます!!

例えば収入のある旦那様が、風邪をひいて治療費に3000円かかったとします。その分の医療費を奥様が支払ったとします。この場合、奥様の医療費と合算して、申告することができます。
今の法律では、『誰が病気になったか』ではなく、『だれがその治療費を払ったか』にポイントがおかれているからです。

まあ、実際に旦那様が自分で支払ったとしても、奥様の方が所得が高い場合は、奥様が医療費控除の申告をした方が得、ということです。現実、誰が支払ったかなんて税務署の人はわかんないんだし・・・

それから、入院した場合。

ご自身が掛けてる保険から、入院保険等が降りてきますよね。

例えば手術、入院に10万円掛ったとします。保険会社から15万円降りた場合、医療費を上回っていますので、全額、医療費控除の対象には出来ません。

え?だって、自分で掛けてるのに?と思われる方も多いと思うのですが、今の法律では、保険会社から保険金が降りた場合、それは相殺されて、医療費の控除対象外ということになっています。

仮に保険会社から10万円は降りたけど、医療費に15万円かかったとします。この場合超えた医療費5万円だけを医療費控除の対象とすることができるのです。


話は戻りますが、明細・・・まだ作ってないんだよね(^^;


本当は病院に行ったらすぐにつけたらいいんだろうけど・・・・
そのうちしようと思ってるうちに、年が明けちゃったよ(><)


毎日15分ずつでも打ち込みしよう




↓げん玉さんでもお小遣い稼ぎ♪




↓ゲットマネーさんもお勧め♪



↓ECナビさんも貯まるよ♪




本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)



↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


金融庁が複数口座を容認!? NISA口座最大五つの金融機関と取引可能に!?

今日は投資をしている方へ税金のお話です。

なので投資に興味のない方は「なんのこっちゃ?」な話だと思いますので、ご遠慮なくスルーしてください(^^;



以前に、『非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得の非課税措置』愛称、『NISA』について記事にさせて頂きました。


こちらは今年、株式等に関わる税制優遇が廃止になることを受けて、来年度からスタートする新しい税制優遇。


一口で言うと、2014年1月からの10年間、1年につき100万円、 累計500万円を上限とした投資金額によって得た配当や譲渡益が5年間は非課税になるというもの。


その時の記事はこちらからどうぞ!⇒投資家の方必見!☆日本版ISA口座NISA(投資非課税口座)は急いで開設するな!


前回記事を書かせて頂いた時に決まっていたのは、非課税となる対象金融商品は「上場株式」と「株式投資信託」で、取引するための「NISA専用口座」は「1人につき1口座」に限定される予定だったんです。


しかしですね。


そうなると、一度決めた金融機関に魅力もない投資商品しかなくても、最低四年間は我慢して付き合わないといけないことになるんです。


これはこの制度ができた当初から問題視されていたことでした。


そこで!!!

金融庁は、『NISA』をより使いやすくするため、1人につき1口座に限定されているNISA専用口座を複数の金融機関で開設することを検討♪来月にまとめる税制改正に盛り込むそうですよ。


ただし条件がありましてね。


最初の一年間は予定通り一金融機関だけ。

2015年から、別の金融機関に口座開設OK。

つまり2014年にA銀行でNISA口座開設、投資信託を100万円で購入。

2015年にB証券会社でNISA口座開設、株式を100万円で購入、2016年にはC信託銀行でNISA口座開設・・・というふうに、最大五つの金融機関と取引が可能になるというもの。


また現在は『NISA』の口座開設には住民票の写が必要ですが、2016年に運用が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を活用して本人が番号を通知すれば、住民票の写がなくても口座開設できるようになるそうです。


あすみん的には、この100万円の枠を300万円くらいまで増やしたらどうかと思うんですけどね。

国は1500兆円にも登る預金をどうにかして、投資に向かわせたいわけでしょ。

国にとって国民の預金は絵に描いたモチなんです。

でもそれじゃ、まったくもってなんの経済効果もない。

食べられるモチになって欲しいのです(^^;


例えば・・・


株を買う⇒企業にお金が回る⇒企業はそのお金で新しい設備投資をする⇒新しい設備投資をするから雇用が伸びる⇒雇用が伸びるから失業率は低下、お給料を貰う人が増える⇒お給料が貰えるので新しいものが買える⇒買う人が増えるから消費が伸びる⇒消費が伸びるので企業は生産を行う⇒生産が活発になるので雇用が安定する⇒雇用が安定するので生活が安定する

こんな感じで、世の中にお金を循環させて景気を良くしてきたいのです。



でも税金も欲しいっていうのが、正直なところなんでしょうね。

なんせ、NISA内であれば、どんだけ利益が出ても非課税ですから。


逆に損が出ても一般口座や特定口座と損益通算は出来ません。


ここはまだ課題が残りますね。



で・・・最後に・・・


あすみん、前回、『NISA』口座は、急いで作るなって書きましたが・・・

2015年からは多分あちこちでNISA口座が作られるのが予想されるので、その分競争力が落ちて、各金融機関、魅力のあるキャンペーンはやらなくなるだろうと思います。

なので・・・

いそげーっ!!!


年内、開設キャンペーンやりますっていうところ、今更、「やめます」と言えないから仕方なく、やってる金融機関多いです!!


早めにNISA口座を作りましょう!


いやぁ・・・このニュースを新聞で読んだ時、ぶっ飛びましたよ。

もうスタート目前まで迫ってるのに、お上ったら、今更こんなこと言い出すでしょ。

お国の台所事情も分かるけど、発信するこちらの身にもなって欲しい(TT)


↓げん玉さんでもお小遣い稼ぎ♪



↓ゲットマネーさんもお勧め♪



↓ECナビさんも貯まるよ♪





本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)



↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



来年4月から☆消費税8%へ!どう対処する!?

来年の話をすると鬼が・・・と言いますが、もう半年程度先の話。

2014年4月から消費税が5%から8%になります!

しかも2015年からは10パーセントになる予定!

いろんな税金がある中で、消費税が一番平等のような気がしますが((^^;

それでも上がるのは、内心穏やかではありません!


消費税があがるということは、可処分所得(税金などを抜いた手取りの金額)が上がらなければ、消費できる金額が減るということです。


つまり。


何か削らないと、今までと同じ生活はできないということです(@@)


1.上がった3%分を旦那ちゃんのお小遣いからカット


ものすごく安易ですが、話が早いです。

しかし、これは夫婦不仲の問題に(^^;


2.子供の習い事を厳選する


ピアノ、スイミング、英語に塾。サッカーにダンス・・・・

無理です。
二つくらいが限界です。なんなら、しばらく生活基盤が落ち着くまでひとつにしてもいいと思います。


3.食品は業務用スーパーでまとめ買い。ダイエットも兼ねて食費のカット。


これも普段からやってはいるんですけどね(^^;

業務用スーパーは冷凍食品が多いんですけど、原産国など気にならななければ、スパゲティなんかも安いです!
あとカットトマトなどの缶詰も。

夕方のスーパーに半額品がないっと言う方には是非おすすめ。お肉なんかも普通で買うよりずっと安いです。


4.交際費、家族で外食はネットクーポンを活用して支出をカット

クーポン使用なら、なんと半額から99%オフも夢ではありません!ギフトも充実。お中元、お歳暮もこちらからがお得! 美容院や旅館のクーポンまであります。

あすみんがよく使用するネットクーポンサイトをご紹介します。

ポンパレ

エキサイトクーポン

ベストク


そして忘れてはならないのが、モラタメです!!

市価の半額から三分の一のお値段で、いろんなものがお安くお試しできます(^^)

↓ご登録はこちらからどうぞ。



5.日用品はホームセンターのプライベートブランドを狙って、支出をカット

日用品って節約できないと思ってませんか?

できますよ!

例えば、台所洗剤、トイレの洗浄洗剤、キッチンペーパーやラップに至るまで、大手ホームセンターなら、プライベートブランドがあります!

シャンプー、コンディションなーもめちゃくちゃ安いですが、品質はいいので是非お試ししてみて欲しいです。

あすみんも、台所洗剤5リットルで598円のを購入して使っています。


6.クリーニング代のカット

クリーニング代もバカにできません。

旦那様のスーツは勇気がいるでしょうから(^^;

自分のスカート、セーターなどはお家でホームクリーニングしちゃいましょう!

今は洗剤もいいものが沢山でてますし、洗濯機にも「クリーニングコース」が標準装備。

使わない手はないです。

7.コスメ代大幅カット!? ブロガーなら、以下のサイトをねらっちゃおう!

コスメの節約なら、やっぱりモニターが一番おすすめ!

あすみんはもう二年くらいコスメ買ってません(^^;←おいっ


抽選だけど、あすみんがおすすめする当たりやすいモニターサイトをご紹介。

ブロネットさん。

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!


ブログモニター.netさん。



そして、ブロコミさん。

ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています


100%ポイント還元商品も多い LIKE!さん。




それぞれ登録は無料!!

応募もクリックしたりツィートしたりするだけの簡単お手軽応募。

是非、チャレンジしてみてくださいね(^^)


お時間のある方は、アンケートサイトやポイントサイトで収入を増やす努力もおすすめ♪

アンケート数が多くて、一番よく稼げるのがマクロミル!

マクロミルへ登録

次いで、infoQさん!

新規モニター登録

そしてgooリサーチさん!

gooリサーチモニターに登録!


↓げん玉さんでもお小遣い稼ぎ♪



↓ゲットマネーさんもお勧め♪




せっかくパソコンがあるなら、いくらでもお得情報をキャッチすることはできます!

あすみんももう少し頑張って発信できるように頑張りますね((^^;


本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)



↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


投資家の方必見!☆日本版ISA口座NISA(投資非課税口座)は急いで開設するな!

今日は平成26年1月からスタートする、日本版ISA(愛称・NISA『ニーサ』)について記事にしてみたいと思います。

NISAは『非課税口座内の小額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得の非課税措置』という長ったらしい名前の税制制度なんですが、長いので、以下、『NISA』と書きます。


この制度は『日本版ISA』と言われていて、もともとは英国が導入していた制度を真似したんです。

だから頭に『日本版』ってついてるんですね。

※ここでは英国版ISAの説明は省略します。


日本国内は現在、株の配当金や譲渡所得、投資信託の利益、分配金等は、10%の源泉徴収で課税関係は終了していますが、この税制制度が年内で終了。
預金と同じように20%の源泉分離課税に戻ります(復興特別所得税はここでは考慮しません)。

それに代わる税制優遇措置として出来たのが、この日本版ISA『NISA』なんですね。

国の狙いは預金から投資へ!!

預金されてても、経済の活性化には繋がらないので、なんとか預金を投資に向けさせようと必死の税制制度。
・・・と、あすみんは妄想してます

何回も書いてますが、この国の台所事情が窺えますなあ(^^;)

しかし、『措置』という言葉がつかわれている通り、この優遇制度、永遠ではありません。
有期の優遇制度なのです。


ではその骨組みをみてみましょう!!
口座開設にはいくつか条件があります!!

○国内に住む満20歳以上の者であること
○平成26年1月1日から平成35年12月31日までに口座を開設すること(10年間)
○毎年の新規投資金額の上限は100万円が上限であること
○非課税投資枠総額は最大500万円であること
○新規投資の年から5年間を非課税期間とすること
○金融機関に一口座しか保有できません


何やら、意味がわかるようなわからないような??

はい、ではわかりやすく一問一答式で書いていきましょう。

『非課税になるのは何ですか? なんかメリットあるんすか?』

NISAの口座の中で保有する投資信託の分配金、売却利益、株式の配当所得、株式の譲渡利益などが非課税になりますよん。

『非課税枠は100万円なら、100万円が150万円になったら、枠からはみ出るじゃん。そうしたら課税される?』

NISAの口座の中では、あくまで投資元本に対して、という考え方です。
ですから、100万円が仮に200万円になったとしても、課税されることはありません。

『細かい話で恐縮ですが、投資信託って手数料いるじゃないですか。それも投資金額に入っちゃうの?』

いいえ、入りません。手数料を除いた100万円までが年間の投資額の上限になります。

『NISAの口座と特定口座の損益通算は出来るの?』

いいえ、できません。ですから、NISAで損失が生じると、非課税のメリットを享受できません。

『年間100万円まで非課税にしてくれるのはわかったけど、2014年度は80万円くらいしか投資できないわ。来年度に残りの20万円の枠を繰り越して、来年120万円投資することは可能かしら?』

いいえ、できません!!!

利用しなかった非課税枠を来年度に繰り越すことはできないんです。
但し、一年間のうち、一度に100万円投資しなくても、20万円、30万円と分散して100万円に達するまで何度も行えます。投資の好きな方は枠を残したままにするのは、あまりにも勿体ない!!
注意して管理して下さいね。

『非課税期間は5年って決まってるみたいだけど、好きな時に自由に売却出来るの?』

出来ます。出来ますが、売却した場合、非課税枠の再利用は出来ないんです。
要するに美味しい思いは一度で終わり。

仮に平成26年1月に株に投資し、2月に100万円が200万円になったとしましょう。

利益確定の為に売却。100万円はまるまる非課税。ラッキー。

じゃあ、もう一回100万円投資して・・・というのができないんです!

NISAは「5年間をひとくくりとした100万円の非課税投資枠」と思って下さい。

なので、非課税の枠を利用しようとすると、平成31年度になるまで投資できないんですね~~

『最大500万円まで投資できるんでしょ?最初から500万円分投資出来ないの?』

はい、できません!!

あくまで投資出来る金額は年間100万円までです。
仮に2014年に100万円、2015年に100万円、2016年に100万円、2017年に100万円、2018年に100万円投資したとしましょう。これであなたの投資枠は終わりです。


『現在、投資信託を持ってるんだけど、このNISAに切り替えられないの?』

できません!!

原則新規投資が対象なので、今お持ち投資信託や株は非課税口座NISAに移すことはできないんです。


『口座は好きなだけつくれるの?』

いいえ、出来ません!!

国内にある金融機関にひとつのみです。

数ある金融機関の中から、自分にとって一番有利な金融機関で口座を持つことになります。

『毎年100万円ずつ投資する資金なんてないわ。5年間非課税にしてくれるのはわかったけど、そのあとはどうなるの?課税になるの?』

別に毎年100万円投資しなくていいです。単に非課税枠があるというだけの話です。
利用するのもしないのもあなた様しだい(^^;)

非課税期間、5年間据え置いた場合、例えば2014年に購入した投資信託が2018年12月末日において、100万円が150万円になっていた場合、50万円の部分は特定口座に移すか、売却しなければいけません。これが株式なら、非課税の恩恵を受けたいなら、まだ上がるかも??と思っても売却しないといけないわけです。しなければ課税されるだけの話です。
要するに、そのまま150万円で次の非課税枠に持っていけないんですね。2015年に購入したものであれば、2019年の年末において翌年の枠取りの時に100万円は持ちこせても、100万円を超える部分は持ち越せないということです。これをロールオーバーと言います。

平たく言うと、非課税期間が終了する前に売却しておかないと、100万円を超える部分に課税されちゃうんです。
ここは注意が必要ですね。

『非課税口座NISAの開設手続きはどうしたらいいの?』

住民票が必要です(発行日から6カ月以内)。

金融機関が税務署に申請を行ってくれます。

「非課税適用確認書」の交付を受けて下さい。一度申請すると、2017年まで有効です。


『NISAの口座を開設した金融機関に不満があって、他の金融機関にNISAの口座を開設したいんだけど』

2018年度以降はもう一度申請しなければいけませんが、このタイミングで違う金融機関に非課税口座を開設することは可能です。
不満のある金融機関とは、おさらばできます。

『もしかして、確定申告とか必要?』

いいえ、不要です。非課税枠NISAの中で得た利益は全て非課税!!
頑張って儲けて下さい!!


てな感じです。


だいたいおわかり頂けましたか?

では、表題にあるように、なんで『急いで開設するな!!』と言ってるかといいますと・・・要するに、一度開設しちゃったら、五年間は否が応でもその金融機関とおつきあいしないといけないわけです。

途中で喧嘩してもやめられましぇーん(^^;)いや、やめれるけど、売却しちゃったら非課税の恩恵はそれで終わりです。

ですので、金融機関もNISAを軸にした新しい顧客集客に躍起になっているのは事実!!

これを機会に新しい顧客の取り込みの為に、熾烈なキャンペーンが繰り広げられることは想定内です。

ある金融機関はNISAの口座開設後、10万円投資してくれたら3000円キャッシュバック等、魅力的なキャンペーンが目白押し。

賢い節約家の皆さま。

このチャンスをみすみす逃す手はありません。

特に株や投資信託に投資されてる方は、今の取引のある金融機関以外にどこがどんなキャンペーンを行っているのか、しっかり確認してみましょう!!

勿論ポイントサイトを通して、口座開設した方が美味しい思いを二重取りできる可能性だってあります!!



一例をあげてみましょう!!

野村証券では、早期に口座開設すると、2000円のキャッシュバック。

詳細はこちらからどうぞ!!

大和証券さんでは、友達紹介キャンペーンまでやっとります(^^;)

詳細はこちらからどうぞ!!

SBIフレンド証券さんでは、口座開設を申し込んだだけでクオカード1000円、さらに税務署で承認されたらまたまた1000円分のクオカードが頂けるそうです。

詳細はこちらからどうぞ!!

八十二銀行さんでは、口座開設するだけでクオカード500円分、下さるそうです。

詳細はこちらからどうぞ!!

みずほ銀行でもやってますよ~~口座開設した方に1000円プレゼント!!

詳細はこちらからどうぞ!!


他にもいろいろな金融機関がこぞって新規顧客取り込みの為にいろんなキャンペーンを行います!!

よおおおおく下調べしてから「ここなら!!」と思う金融機関に口座開設して下さいね(^^)

慌てず、騒がず、じっくり検討して下さい♪

また何かご質問があればコメント欄からお気軽にどうぞ~~♪



本日も皆さんに沢山の福が訪れますように(^^)


↓ランキング参加中です。お手数ですが、ポチっと応援してくだされば励みになります


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


プロフィール

あすみん1021

Author:あすみん1021
FC2ブログへようこそ!

節約や節約レシピ、お得な情報や美容情報など、私が生活に取りいれている情報を皆さまに提供していきたいと思います。寄る年波に抵抗し続ける有職主婦。外観マイナス10歳を目指して、日々努力中です!!

フリーエリア
お勧めポイントサイト&アンケートサイト
↑ こちらから登録すると、すぐに300ポイントゲットできます(^^) チャンスイットでお得生活 ↑ 登録して10日以内に300ポイント貯めると、1000ポイトンのボーナスポイトンがあります! ↑ ここから登録すると、250ポイントゲットできます(^^) ↑ こちらから登録すると、30ポイトンゲットできます(^^) マクロミルへ登録 ↑ こちらから登録すると30ポイトンゲットできます(^^) ライフメディアへ登録 ↑ 毎日の五回の検索、アンケートの回答でポイントが貯まります(^^) NTTコム リサーチモニターに登録!
↑ アンケート調査の報酬が高いです。すぐに貯まりまます。おすすめ(^^) ↑ 配信されてくるCMを見るだけで、ポイントが貯まります。楽です。 新規モニター登録 ↑ 毎日のようにアンケートが届きます。報酬も高めなので頑張りたい方にはお勧め♪ ↑ ECナビとタイアップしてます ↑座談会が好きな方にお勧め! ↑ 定価の三分の一程度で新商品買えちゃったりします。また貰えちゃうことも・・・毎日チェックしたいサイトです。

フルーツメール
↑ 毎日五回検索と、ゲーム、動画検索等でをポイントが貯まります。懸賞好きな方にも充実した内容になっています。 ↓ブランド買い取り専門店『ブランディア』です。 お友達紹介キャンペーン ブロガー向き。コスメのお試しサイトです ↓ 商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
フリーエリア